鎌倉野菜をつくって
広める会社なんだニャ!

かん太
「かん太」
鎌倉野菜をこよニャく愛する
鎌倉リーフの看板猫

鎌倉リーフ KAMAKURA Leaf

鎌倉野菜の驚きと感動を、
たくさんの人に届けたい。
それが鎌倉リーフのはじまりです。

海と山にかこまれた鎌倉の大地で育つ、鎌倉野菜。
甘くて濃厚な味と、まるで魔法にかけられたようなカラフルなルックスに魅せられて、鎌倉リーフは、地元農家のお手伝いをしながら、鎌倉野菜づくりをはじめました。今では、直売所やカレー屋さん、オンラインショップなど、さまざまなカタチで鎌倉野菜のおいしさをお届けしています。
鎌倉リーフを通じて、鎌倉野菜の魅力をもっと知っていただけますように。そんな願いをこめて、看板猫の「かん太」が、みなさまをご案内します。

KAMAKURA VEGETABLES 鎌倉野菜

七色畑から採れる、カラフルな贈り物。

鎌倉野菜の特徴は、多種類多品目。
その畑は通称“七色畑”と呼ばれ、
さまざまな野菜が育つと、大地がカラフルなしま模様の
じゅうたんに覆われたように見え、それはキレイなんです。
スーパーでは見かけない、珍しい品種の鎌倉野菜は、
高級レストランなどで人気の食材になっています。

鎌倉野菜

名前も
オモシロイんだ
ニャ〜

大ちゃんトマト
大ちゃん
トマト
フェアリーテイル
フェアリー
テイル
白ゴーヤ
白ゴーヤ
赤オクラ
赤オクラ
バナナピーマン
バナナ
ピーマン
緑ナス
緑ナス

KANTA VILLAGE 鎌倉野菜市場 かん太村

鎌倉野菜で人をつなぐ
コミュニティ

「かん太村」は、鎌倉リーフの直売所。
野菜を売るだけでなく、「地元の輪」を大切にしたい。そんな願いから生まれました。
とれたて野菜やカレーを目当てに、いろんな人が遊びに来てくれます。
「かん太村」は、市場という名のコミュニティなのです。

鎌倉野菜市場 かん太村

地元のお祭りも
開催してるんだニャ〜

DOKKIRI CURRY ドッキリカレー かん太くん

野菜の素揚げが山盛り!

「ドッキリカレー」は、小町通りで食べられる、
鎌倉リーフのカレー屋さんです。その日いちばんの
鎌倉野菜をたっぷりそえた、驚きのボリューム。
鎌倉では、ちょっとした名物メニューになっています。

お店はボクの
名前ニャのだ!

かん太カレー
かん太カレー
カツカレー
カツカレー
キーマカレー
キーマカレー

COLORFUL VEGETABLES KITCHEN CURRY カラフル野菜キッチン

あっと驚く鎌倉野菜を
ネットで販売!

カラフルな鎌倉野菜を、遠方の方々にもお届けしたいから。鎌倉リーフの野菜は、インターネットでご購入いただけます。
とれたて野菜のセットからドレッシングまで、バラエティ豊かな鎌倉野菜の商品を販売しています。
※商品は季節や収穫状況によって変わります。

鎌倉野菜のギフトセット
鎌倉野菜の
ギフトセット
冷製生パスタセット
冷製生パスタ
セット
ラタトゥイユセット
ラタトゥイユ
セット
かん太カレーセット
かん太カレーセット
ぴっくるちゃん
ぴっくるちゃん
水茄子サラダセット
水茄子サラダ
セット
彩り揚げ浸しセット
彩り揚げ浸しセット
生姜ドレッシング
生姜ドレッシング

ギフト利用にも
どうぞニャ~

ご訪問、ありがとうございます。

あっと驚く鎌倉野菜のおいしさを、広めたい。
地域に根ざし、地元の人々とともに、明るく楽しい農業の未来をつくりたい。
尊敬してやまない鎌倉農家の先輩方から受け継いだ、鎌倉の大地への感謝の気持ちを大切に。
鎌倉野菜の新しい楽しみ方をみなさまにお届けできるよう、いろんなアイデアを考えていきます。
鎌倉野菜のことを知っていただき、好きになっていただけましたら、
こんなに嬉しいことはありません。どうか気軽に鎌倉に遊びに来てください。
みなさまにお目にかかれるのを楽しみにしています。

鎌倉リーフ 代表取締役 田村慎平

ブログはこちら

待ってる
ニャ〜!

会社概要

社名
農業生産法人 株式会社 鎌倉リーフ
本社所在地
〒247-0075 神奈川県鎌倉市関谷685-1 Tel & Fax 0467-47-7475
設立
2010年6月29日
役員
取締役会長 石井廣志・代表取締役 田村慎平・取締役 福田秀雄 永田和弘
資本金
100,000円
事業所
鎌倉野菜市場 かん太村 ・ ドッキリカレー かん太くん
事業内容
農産物生産・野菜加工品販売
主要取引金融機関
日本政策金融公庫